seminar_pic01

あなたの身体は、それ自体がひとつの「宇宙」です。
自分自身のなかの「内なる宇宙」を「大いなる宇宙」と共鳴させ、増幅することで、
あなたは靈氣(れいき)という癒しのエネルギーを扱うヒーラーとなることができるのです。

霊氣は、身体と心を癒します。
このふたつは繋がっているので、身体が丈夫になれば、
気持ちが安定して人生に対して前向きに考えられるようになります。
心が癒され、自分を好きになれば、自分の身体が心地よくない状態や、
有害なものを避けるようになります。

seminar_pic02
私(Rayco)自身も、直傳霊気を扱うことによって、自分自身の体質改善や、家族の健康維持などに役立ててきました。
たとえば、1日40本以上吸っていたタバコが止められたり、季節の変わり目には自律神経失調症で必ず寝込み、冷えや冷房などで持病となっていた膀胱炎がほとんど出なくなったり。長年苦しんできたうつ病も、気がつけば治っていました。
また、小学校から高校まで野球をやっていて、怪我が絶えなかった息子や、父の腰痛への治療効果も実感できました。何よりも親子のスキンシップに一役買って絆を深めてくれたに違いありません。
さらに、遠隔療法を学んだことにより、たくさんの方々に霊氣をお送りすることができました。とくに東日本大震災のときなどは、被災した知人友人たちにどれほど喜ばれたかわかりません。

直傳靈氣の良いところは、とにかくシンプルなこと。
「手当て」という行為を通じて、愛と思いやりのエネルギーを自分から人に伝えることができるのです。

直傳靈氣セミナー(前期1.2.3/後期1.2)

11課程につき約3時間、前期後期トータルで2日半をかけて学びます。
前期後期、あるいは1課程ごとに別々の日程で受講することも可能です。

前期1.2.3(1日半) ~ 主に肉体への癒しについて学びます
後期1.2  (1日) ~ 精神改善と遠隔療法について学びます
テキスト・修了証つき

※「霊授」という一種の儀式的な作法によって、エネルギーの回路を作ります

●このような方にお勧め!

  • レイキに興味のある人
  • 自分と自分の人生を変えたい人
  • 体質改善したい人
  • スピリチュアルワーカーを志す人
  • ヒーラーになりたい人
  • 家族や身近な人を癒したい人
  • なぜかわからないけれど、何か心が引かれた人

お申し込み・お問い合わせはこちら

■セミナー受講者の声■

私は西洋レイキは1,2と受けておりますが、いろいろな違いを肌と心で感じ取ることが出来ました。
今回レイキの元となっている「直伝霊気」(漢字も本当はもっと難しくて意味があることが分かりましたが)の成り立ち、霊気の本質的なものが本当によく分かり霊授して頂いてありがたいと心から思いました。
又レイコさんの熱意がとても伝わってきてハートからの教えを授けて頂いたような感じでした。
霊気を学ぶと、奥が深い、そして、医学があまり発達してない昔の人達にとっては、とても大事なものだったのだなと感じました。
また、現代の医療は薬漬けの部分も感じるので、今の時代も霊気はできたら、本当にいいな♪我が家には、3人も子供がいるので、なおさら感じました☆
霊授の時に、ものすごいエネルギーが体の中を入りこんできました。私の体が耐えられるのかな…と、心配、不安になっているときに、どこからか、『大丈夫だよ』と聞こえて、無事に終わりました。
実践では、手からびりびりと流れてくるのが、わかりました!本当に感動しました!
子供や友達にもやってあげたら、すやすやと気持ち良さそうに寝てくれたので良かったです☆
最初直傳霊気のテキストを見た時は、言葉が難しくて理解できないかも。と、少し心配になりましたが、礼子さんの分かりやすい説明のお蔭で、全く問題なく良く理解できたと思います。
実習中、感じた感覚を素直に伝えると、それに対する対処法を的確に教えて下さるので、やっていて不安に感じる事はありませんでした。
霊気のエネルギ-を講座中にちゃんと感じる事が出来たし、家に帰ってからも効果を感じられるので、直傳霊気を学んで本当に良かったです。
直伝霊気、シンプルで、心まですっきりしました。 以前、西洋レイキのファーストを受講したことがあります。レイキにはたくさんの流派があることは知っていました。
その方は、ご自分は特別で、一切質問は受け付けないと受講時に言われました。おっかなびっくり受けたのと、ポジションなどが細かく決まっていたので、正直なところ、全く使うことはありませんでした。
このたびご縁があり、もう一度霊気を学んでみたいと思い、藤宮さんのところで受講しました。
大変よかったです!霊気の歴史、明治天皇の話、五戒などなど、丁寧に教えていただき、質問にも気さくにわかりやすく教えていただきました。
また、他の参加者様と、霊気の流し合いと手技の確認が出来たのが、大変良かったです。
藤宮さんが、五戒はシンプルだけど日々の大切な教えがつまっていると言われていましたが、本当にその通りです。霊気を学べて本当によかったです。

もっと読みたい方はこちら

seminar_pic03

直傳靈氣(じきでんれいき)とは・・・

1922(大正11)年、臼井甕男(うすいみかお)によって伝えられ、戦前には100万人以上の実践者がいたとされる民間療法としては歴史ある手法です。
臼井先生の弟子の一人であった海軍軍医の林忠次郎が臼井霊気療法を、より広く伝えたことが、レイキ(REIKI)が全世界に拡がったきっかけです。
林先生の弟子の一人、日系米国人の高田ハワヨ女史がハワイで施術を始め、さらにその晩年にはティーチャーを育てていくと、その効果によって世界中にレイキが広がり、1990年代には逆輸入という形で日本でも西洋レイキのブームが起こりました。
一方、直傳靈氣(じきでんれいき)は、伝統的な形式の手当て技法として一部の日本人の間に民間療法として残されてきました。

お申し込み・お問い合わせはこちら

seminar_pic04
臼井甕男(うすいみかお/1865年~ 1926年)
岐阜県山県郡谷合村に生まれる。若い頃から公務員、実業家、新聞記者、政治家(後藤新平)の秘書などさまざまに経験し、長じて「人生の目的とは何か」という大命題に直面し、真の悟りともいえる安心立命(あんじんりゅうめい)の境地を目指し修行する。死を決した断食の末、心身改善のエネルギー(霊氣)を獲得し、臼井霊気療法という手当て療法を開発する。

seminar_pic05

臼井先生が求め安心立命(あんじんりゅうめい)の境地を表わす「五戒」。
直傳靈氣には、日本人が大事にしてきた精神性が残されており、
そこには「アデプトプログラム」と同様の“普遍性のあるスピリチュアリティ”があります。
単にヒーリングの技術だけでなく、こうした内容についてもしっかりとお伝えしていきます。

直傳靈氣セミナー(前期1.2.3/後期1.2)

日時
参加者の希望に合わせます(1名様より実施)
※1課程3時間~ のカリキュラムで組みます。
場所
「ふくろうの木☆」神奈川県座間市 ほか 全国出張可
講師
Rayco(フジミヤレイコ:直傳霊気師範)
費用
前期:1.2.3 1日半(1講座3~4時間・トータル9~12時間 48,600円)
後期:1.2   1日(1講座3~4時間・トータル6~8時間 43,200円)
テキスト・修了証つき
内容
・前期セミナー:靈氣療法について/直傳靈氣の歴史/靈授/印(しるし)の伝授/ヒーリング実習/霊授
・後期セミナー:精神改善の霊氣療法/遠隔療法/印(しるし)と呪文の伝授/霊授 

お申し込み・お問い合わせはこちら

「ふくろうの木☆」は、いかなる宗教団体とも関係なく、当サロンで提供するサービスは、医療行為ではありません。